【WOLVERINE】ウルヴァリン 1000マイル オックスフォード購入レビュー!めちゃくちゃカッコいい!【1000MILE OXFORD】

スポンサーリンク

「おしゃれは足元から」と、ファッションの世界ではよく言われるそうです。
これは、ボトムス(パンツ)、靴下、靴の3点が、ファッションのベースを決めるため。

ちなみにこれは、私の様なファッションに疎いヤツへのバイブル「服を着るならこんなふうに」の受け売りですw

普段から履いていた靴がヘタってきていたので、新しい靴を探している時に見つけたのが、このウルヴァリン。

最初はウルヴァリンの普通の1000MILEブーツ(ハイカットの様になっているやつ)を試着してみたのですが、ぶっちゃけ細身のファッションには合いません。
スキニー党は注意です。

その時に見つけたのが、このウルヴァリン1000マイルオックスフォードでした!

ちょっと高いので躊躇していたのですが、嫁が誕生日プレゼントにくれました!!!イヤッホウ!!!!

1ヵ月くらい履いたので、開封と実際のレビューもします!

スポンサーリンク

WOLVERINE 1000MILE OXFORD


製品名にもなっている「1000MILE」ですが、「1000マイル(約1600キロ)歩いても壊れない」というコンセプトが由来です。

たしかに、いろいろなサイトを見て回りましたが、「長く持つ」という意見が多かった様に感じます。

さっそく箱を開けてみましょう!


布!!!!!!

かつて、布に包まれたまま販売されている靴を見たことがあるだろうか。
いや、無い

ただ、高級感が出るだけの様に見えますが、この布でウルヴァリンをかるく磨くことも可能です。

履き終わった後に、かるく拭いておくことで、長持ちしますね!


正面から見るとこんな感じ。
ふつくしい。。つーかカッコよすぎて笑うw


少し履いた後(買ってもらった日に嬉しくてそのまま履いたw)なので、ちょっと裏面が黒くてすみません。

かかとはビブラムが貼られていますが、その他は全て革のソールです。

スーツ時の革靴も革ソールなのですが、歩く時に楽な気がします。つるつるのタイルでは滑りますけどw


横には「WOLVERINE 1000MILE」の刻印が。

フラッシュの効果で白く見えますが、それにしてもこのツヤ感わかりますか?

WOLVERINEの革靴は、オイルがしっかりと塗り込まれているレザーを使用しているので、ツヤッツヤなのです。

さらに、オイルが多いので、靴を包んでいた布で擦れば、細かい傷は消えてくれます。

メンテナンスの効果が実感できるのはうれしいですね!


後ろから見るとこんな感じ。
くるぶしのちょっと下あたりまで、外に出る感じです。


ゴミが写っていて申し訳ないですが、こんなふうにシンプルな黒スキニーと柄物の靴下を合わせても、とても良い感じになります!


中をみてみると、インソールにもロゴが入っています。

このインソール、「3/4レザーソックインサート」という、クッション性に富んでいる素材が使われているため、長時間歩いた時の衝撃軽減に一役買っています。

サイズ感は少し大きめ


公式サイトにサイズ表が出ていますが、25cm以上が基準になっています。

ただ、このサイズが結構クセモノ。

私は普段、26.5〜27cmくらいの靴を履いていますが、ウルヴァリンは1.5cmマイナスの、25cmで履いてます。これでほぼピッタリ。

基本的に大きめのサイズで作られているので、1〜1.5cmマイナスのサイズにするのが良いです。

店員さん曰く、伸縮性がかなりあってすぐに足に馴染むので、ブカブカ気味よりも、ピタッと密着するくらいの方が良いそうです。

公式HPのショップリストのページから販売店を検索することが出来るので、まずは実店舗で一度試着する事をオススメします。

実際に履いてみて


最初にとにかくびっくりしたのが、靴の重量です。
両足でおよそ1kgあります。

ブーツやしっかりした作りの革靴であれば、このくらいが普通なのでしょうか。。あまり買わない私からするとちょっと重たく感じました。

そして最初は靴もガッチガチなので、アッパー(足の甲)と、足幅がいちばん広くなっているところが、少しきつく、足が痛くなる感じ。
しかし、靴を履いて30分も経てば、足の熱で革が伸びるので、まったく気にならなくなります。

さらに、1週間もすれば足の形に馴染むので、痛みはほぼ無くなりました。

最初の1週間はカスタマイズ期間ということでw

まだこの靴を履きはじめてから長距離を歩く機会がありませんが、2−3時間程度の散歩であれば、疲れは感じにくかったです。

ちなみに、歩き方によっては、つま先が少し削れてきます。
私はそのまま履きたいので特にいじりませんが、気になる方は修理屋さんなどで、予めトゥスチールなどを入れてもいいかもしれませんね!

どんどん色々なところに履いていって、自分のウルヴァリンに生傷を増やしながら、少しずつ育てていきたい(味を出していきたい)と思います:)

2018/01/15追記
嫁ちゃんのニューカメラで撮ってもらった写真を何枚か追加!


今年もどうぞ、宜しくお願いしますポーズw

さいごに

おしゃれに敏感な方はもちろん、いまからおしゃれに目覚めようとしているあなたにもオススメできる、至高の逸品です。
他にもMartinなどメーカーはありますが、質感なども含め、私はWOLVERINEが好きでした。

ぜひ、一度手にとってみてくださいね!

まとめ
  • ちょっと高くても長く使える「いい靴」を探している方にオススメ!
  • ファッション的にもいろいろと合わせやすい
  • サイズ感がだいぶ大きめなので、試着必須!
もふ
この靴、ほんとうに気に入ってます!
まだ冬しか履いていませんが、夏は暑くてどうなんでしょう。
そのあたりも、夏になったらまた別の記事に書きたいと思いますw
スポンサーリンク

ぜひシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

山口県生まれのSE兼、ITコンサルリーマン。 「あなたがまだ知らない素敵な事を知って欲しい」という思いからサイトを立ち上げました。 写真撮影(キヤノン)したり、お酒全般(特にワインとスコッチ)を飲んだり、美味しいものを食べたり、旅行に行ったりするのが好き。 水玉柄や幾何学に萌えるタイプ。